病院紹介 TOKYO-SHINAGAWA HOSPITAL

回復期リハビリテーション病棟

24時間365日のリハビリ

当院では、「24時間すべてがリハビリ」という考えのもと実践しています。
「リハビリ訓練は1日3時間なのに、なぜ24時間?」と思われる方もいらっしゃいますが、残り21時間の過ごし方も訓練だと捉えています。
例えば、着替える動作、身支度の動作、食べる動作、座る・立つの動作、夜中にトイレに行きたくなった時の動作など、日常生活における動作すべてがリハビリと考えています。 訓練で「できるようになったADL(日常生活動作)」を「常にしているADL」として、訓練以外も病棟でサポートしています。
また土日祝日、お盆休みやお正月も休まずリハビリ訓練を実施しています。
毎日休まずリハビリを行うと聞くと、とても大変で辛いイメージがあるかもしれません。
でも実は、休日を挟むことで動きを忘れてしまったり、せっかくついた筋力が衰えてしまったりと、マイナス要素もあります。もちろん患者さまの状態によっては休みを設けたりします。休むべき時に休み、必要な時に必要なリハビリを受けられる「365日」のケアを提供しています。

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Reader®が必要です。別ウィンドウマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。